" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

遠足 お弁当 小学生編 [遠足]

遠足 お弁当 小学生編

入学式が終わり新学期がはじまると、
すぐに待っている小学校の行事が『歓迎遠足』です。

春の遠足 お弁当。
メニューは何がいいでしょうか。

『遠足のお弁当 小学生編』でご紹介します。


■からあげ

これは定番です。
子どもに「遠足のお弁当に何入れて欲しい?」と尋ねると、
かなりの確率でからあげ!!!と答えるでしょう。

からあげにもいろんな方法があります。↓ ↓
・時間がない場合はレトルトのからあげをチン♪

・味付けに自信がない。味付けする時間がない。
味付けを忘れていた。衣がわからない。
という時の、お助け商品が『からあげ粉』

これはバカにできませんよ~。
普段はからあげの味付けも、衣も自分でやってるという賢いママでも
上の理由から、からあげ粉に助けられることがあります。



・立田揚げ風からあげ
味付けに、生姜やにんにくを使い、卵・小麦粉・片栗・しょうゆ
塩コショウ・みりんなどで味付けします。


■玉子焼き

これもお弁当の定番ですね。

・出し巻きたまご(出し汁を少し加えてつくる)
・カニカマを巻いた玉子焼き
・チーズを巻いた玉子焼き
・海苔を巻いた玉子焼き
・ほうれん草を巻いた玉子焼き。
など


■ウインナー

そのまま焼いて、塩コショウ(ケチャップ)でもOK。

飾り切りできれば、子どもも喜ぶでしょうね^^


■竹輪

竹輪にチーズを詰めるだけ。

竹輪に胡瓜(4等分くらいに切って)を詰めるだけ。

5分くらいで完成です!


■ロースハム

ロースハムにマヨネーズを少しのせ
竹輪の時のように、4等分に切った胡瓜をのせ
ロースハムで巻いていく。


巻き終わりに、端と端に二ヶ所つまよう枝を刺す。

真ん中でカットすれば、ロースハムの胡瓜巻きができる。

10分もかからないでしょう♪

■レトルト食品を使う

働いているママには、最強な助っ人となるのが
レトルト食品。

あと1品ほしいな~。
あれも入れたいけど大変だし~。
というときは、1品だけレトルトを使うのもオススメ。

・ゆで枝豆(彩りにもなるし、凍ったまま入れれば保冷材にもなる)
・コロッケ
・プチグラタン
・エビフライ
・ハンバーグ
・ミートボール
など


■キャラクターかまぼこ

これは小学生のお弁当にはうけがいいアイテムですね。

最近は男の子・女の子
どちらも好きないろんなキャラクターが売ってあります。

ワンピースのチョッパーとかなら、男女OKかも^^


■おにぎり

・何か混ぜ込む
・中に具を入れる。(梅干・鮭・昆布・ウインナーetc)
・海苔をアレンジする。


■サンドイッチ

こったサンドイッチではなく
簡単に作れるものでOK。

ロースハム・胡瓜スライス・スライスチーズ
レタス・スクランブルエッグなど
いろんなものを挟みます。

甘いサンドイッチなら、ジャムをぬる!
という方法も。

サンドイッチを作りたいなら、必ず早くサンドイッチ用パンを買いましょう!!
校区内のスーパーなら、遠足前はすぐに売り切れますから^^;


■デザート

果物が一番多いかもしれません。

これは、小さいタッパに入れて
お弁当箱とは別にしましょう。

やんちゃ世代の小学生なら、
おにぎりに果物の汁が・・・という悲惨な状態にならないように^^

他には、プチゼリーもオススメです。





■遠足 お弁当箱

私は遠足のお弁当箱は、使い捨てのプラスチック弁当箱を用意します。
軽いし、持ち帰ったら捨てるだけ。
普段のお弁当箱と違うので、子どもも遠足気分が高まるようです♪



もちろん、普段使っているお弁当箱でもいいです。
かわいい(かっこいい)お気に入りのお弁当箱がある子どもさんなら
喜んで食べてくれるでしょう。

普段のお弁当箱を使うところも多いです。


■お箸

こちらも、持っているお弁当用のお箸を使う人
割り箸を使う人
どちらもいると思います。

もし、割り箸を使うなら、
割り箸が入っている袋を外しておいた方がいいかもしれません。
理由は、子どもが食べる時、割り箸の袋が風で飛んでいきそうだから。
うちの息子は必ず飛ばします(笑)
しっかりした子どもさんなら必要ないですね。








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校