" />
So-net無料ブログ作成
検索選択
連絡方法 ブログトップ

PTA 連絡メール [連絡方法]

PTA 連絡メール

子どもさんの通う学校には『PTA連絡メール』がありますか?
『学校 安心メール』とも呼びます。

PTA連絡メールについてお話します。

クラス連絡網は電話をかけて順番に連絡をまわしていきますね。
この連絡メールとは
学校やPTAからの連絡を、保護者の携帯電話へメール配信して
連絡をされるシステムです。

デジタルな連絡手段が登場してますよね。


■連絡メールの用件にはどういったものがあるか。

学校からの連絡には
・運動会の開催の有無
・台風や大雨などの防災対応
・修学旅行など学校行事のときの情報。
・突発的な連絡があるとき
・不審者情報


PTAからの連絡には
・PTA活動の報告
・PTA活動 参加の呼びかけ
・子ども会活動の連絡

などがあります。




■メールだと心配・・・

メールで連絡される場合の欠点として
・事前に登録する必要がある。
・登録したくない人(登録していない人)にはメールが来ない。
・メールを見逃すこともある。

などの心配があると思います。

しかし、学校やPTA活動の連絡は
今でもプリントでの連絡が基本です。


正確な連絡は、事前にプリントで連絡されますので
連絡メールはあくまでも予備ですね。
だから登録していなくても、困ることはないのです。


しかし、連絡メールにはメリットもあります。


・学校 PTAからの連絡速報がわかる。
・プリントを見ていなくて、連絡メールで知ることもある。

忙しい保護者には、ダブルチェックできる
助っ人となってくれるものです。


■どんなシステムか

私の子どもの学校の連絡メール 登録方法をご紹介します。

①学校が連絡メールの配信会社と契約。

②学校から『連絡メールご登録の案内』プリントが配布される。

③それぞれの保護者が自分で登録。
(登録していなくても指摘されることはない)

④指定されたアドレスに空メールを送信。

⑤登録フォームが返信される。

⑥その中のURLをクリック

⑦登録事項
・名前・学年組・代表保護者名・何町内かなどを入力する。

⑧登録ボタン


これで連絡メールの登録が完了です。


ちなみに、うちの学校の連絡メール配信会社は
株式会社テクノミックスのようです。


■保護者にも便利♪

これは私の話ですが・・・

・バザーの役員をしていた時に、遊休品バザーの品物を提供してほしくて、PTA執行部にお願いして連絡メールを回収日の前日に流してもらいました。

・子ども会役員だったとき、歓迎会前日に、連絡メールを使って
自分の町内の保護者にだけ連絡を流してもらいました。


*あらかじめ、流して欲しい文面を自分で作り
PTA執行部(or教頭先生)に送信し、
許可がおりたら流してくれます。



連絡方法 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。