" />
So-net無料ブログ作成

学校給食費 単価は [給食]

学校給食費 単価は

小学校の給食費について。
学校給食費と聞くと・・・未納問題がありますね。
そもそも学校の給食費の単価(1食の金額)はいくらなのか!?
また、給食費はどう使われているのか。
ご紹介します。


『学校給食費 単価は?』

基本的にそれぞれの学校を運営している自治体によって給食費の単価は違います。



■給食費 単価はいくらくらい?

だいたい小学校が200円代で
中学校がそれより高く、250円~300円代です。

■だれが決めるの?

給食費の単価を決めるのは
各自治体にある『学校給食審議会』が話し合って決めます。

メンバーは
・小中学校の校長
・保護者の代表者
・関係者

決まった給食費の単価は、教育委員会に報告されます。


■給食費って、安いけど大丈夫なの?

1食の単価って200円~300円。
給食って、かなりボリュームありますし、
レストランの定食ならもっと高いです。

どうなってんの??
と思いますが・・・


子ども達が食べる給食は法律で守られているんです!

『学校給食法』
という法律があります。

栄養基準もここに指示されてあり、
その数値を満たした栄養バランスのいい献立になっています。

また、給食費に関しては
私達 保護者が払っている分は
主に食材費。

食材費以外の
・施設の管理費
・調理員の人件費
・調理器具などの購入や修理
・光熱費など
は公費(自治体)負担となっているんです。


ありがたいですね~。
だから安いんですね。


未納率は1%と言われます。
お金があっても払わない人は言語道断ですね。

どうしても経済的な事情で給食費が払えないところは
『就学援助』の申請をすれば、給食費免除になります。


*就学援助制度・・・給食費のほか、学用品費の費用も援助されます。

■毎月の給食費はいくら

私の子どもの小学校は
給食費の単価は 210円です。

毎月の給食費は4000円。
現金で専用の封筒に入れて担任の先生が回収されます。

ちなみに、中学校は260円です。

12が月間 4000円払うわけではありませんよ。
給食費を払わない月があり
8月(夏休み)
3月(納入完了しているから)
は集金がありません。

毎年 2月が年度末の調整をされる月で、
学年によって給食回数が違っているので
残りの給食費の金額を伝えられ
その端数のある金額払います。
(3890円とか)




■食材費以外に使われているもの。

上にも書きましたが、
私達、児童の保護者が払っている200円~300円くらいの給食費 単価は、食材の購入資金になっています。


しかし、
食材の他にも使われているものがあります。

それは・・・
児童の給食エプロン代
です。




うちの子供が年度末に『給食費 年間収支報告書』をもらってきました。

それには
『食材費』のほかに
『児童エプロンクリーニンぐ』
『児童エプロン購入』
と書かれていました。

学期末には回収され、すべてクリーニンぐに出されているのですね。


これからもお世話になります^^

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校