" />
So-net無料ブログ作成
検索選択
家庭訪問 ブログトップ

家庭訪問 目的 小学校は! [家庭訪問]

家庭訪問 目的 小学校は!

小学校の家庭訪問。
保護者にとっても、生徒にとっても、あるいは先生にとっても
いろんな意味で大事なイベントです。

今回は『家庭訪問の目的は!』に迫ってみます。


↓ ↓ ↓

家庭訪問。
学校へ通っていたら、昔から普通に行われてきた新学期の行事です。

目的なんて考えてもみないことかもしれません。
しかし、ふと思いませんか?

『なんで家庭訪問する必要があるの!?』
と。


子どもが家庭訪問の案内のプリントをもらってきました。


そこに書かれていたので
ご紹介します。







『家庭訪問の目的(ねらい)』

(1)生徒の家庭での様子を見る。

〈2)保護者の方の子どもに対する思いを知る。

(3)地域(家の周り)の環境を知る。
   通学状況・危険箇所などの把握。

(4)教師がどんな人か知ってもらう。

(5)学校に対する理解・協力を得る。


以上が、学校からのプリントに書いてあった『目的(ねらい)』です。



私も付け加えますと・・・


(6)学校や先生への要望やご意見があれば聞く。

(7)食アレルギー等のお尋ね。

(8)家庭学習の状況。

(9)学習デスク勉強部屋)を見る。

(10)友人関係の把握。

という感じでしょうか。



余談ですが・・・
わが子の家庭訪問の時。

ある先生は、「学習環境を見たいので、机を見せてください」と言われました。
事前に子どもに言われていたため、片付けていました。
先生は机や机周りを見られ、写真立てが机に置いてあったのを指摘され
「気が散るので、勉強机ではない場所に置きましょうね。」と言われました。

写真や漫画・雑誌などが机に置いてある場合に指摘されているようです。



また、ある先生は、家庭訪問の時に、保護者と生徒の写真を撮られました。
保護者の顔を覚えるためということでした。
年度末に学年が終るときに、その写真は保護者(生徒)に渡されます。
特に悪い印象もありませんでした。


ある先生は、事前に
「まだよく生徒のことが把握できていないので
先生の方から保護者の方に質問する形になると思います。」
と言われました。
確かに、4月から担任され、4月末に行われる家庭訪問で
生徒のことが把握できている先生は少ないものです。
先生からの質問形式や、保護者からの子どもの話をする形でかまわないと思います。









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

小学校 家庭訪問 玄関で!? [家庭訪問]

小学校 家庭訪問 玄関で!?

すごく私は驚いたんですが・・・
『小学校 家庭訪問 お菓子について調べていたら
小学校によっては、家庭訪問は玄関先で行うところがありました。

地域によっては、家庭訪問=玄関
というスタイルもけっこうあるようです。


家庭訪問の現代風?なのかな^^

うちの子どもの家庭訪問は
保育園も小学校も、家に上がってもらってリビング(居間)で
というスタイルが定番です。

たしかに・・・
先生によっては、受け持ったばかりの子どもだと
話すネタも少ないですし、時間より早く帰られる場合もあります。
特に男の先生など。

先生って大変だな~~^^;
と思います。

話下手の私も自分が先生だとしたら『家庭訪問は玄関でちゃちゃっと!』
という方ががいいかな~(笑)


児童数が多かったり
そもそも、それが小学校の方針だったりするのでしょう。

新年度に入ったばかりで、先生方も忙しい時期。
学校側が先生への気づかいもあるのかな。


しかし・・・
考えようによっては、家庭訪問される側(保護者)も
メリットとデメリットがありますね!


■玄関先での家庭訪問のメリット

・家の中を、全体的に片付ける必要がない。
・早く終る。
・お茶やお菓子の準備も不要。


■玄関先での家庭訪問のデメリット

・玄関の靴箱などから悪臭がしないように掃除。(笑)
・家庭訪問のために大掃除しなくていいので、
家が片付かない^^;


おもしろいですね♪

どちらでも、いいんですけどね^^




■家庭訪問が玄関なら、どう接待する?

そもそも接待という言葉はおかしいかな^^;

玄関と言っても、先生がどこで話されるかにもよりますが

・家の門のところなら・・・立ち話だけ。
・家のドアの前なら・・・立ち話だけ。
・ドアの内側の玄関(土間)・・・立ち話だけ。
・玄関でも、登り段に座られる場合・・・座布団、お茶?
といった対応でしょう。


座布団って家にありますか!?
↓↓↓



関連記事
↓ ↓ ↓
小学校 家庭訪問 お菓子



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

小学校 家庭訪問 お菓子出す!? [家庭訪問]

小学校 家庭訪問 お菓子

小学校の家庭訪問についてのお話です。
4月 新学期がはじまって日も浅い時期に、さっそく家庭訪問があります。
小学校の家庭訪問・・・お茶やお菓子は出しますか?

これは悩みどころですよね。
出すならどんなお菓子にするか?
お茶は?
というのも考えます。


そこで、小学校 家庭訪問 お茶・お菓子について
調べてみました。

↓↓↓

子どもさんが通う小学校によって、家庭訪問のときの
状況も違うようで、事前連絡での通達もあるようですね。


■お茶もお菓子も出さない。

小学校によっては、家庭訪問のお知らせプリント
「お茶・お菓子はいりません。」
としっかり明記してある場合があります。

その場合は、そのまま受け取って
お茶もお菓子も出さなくていいでしょう。

先生もたくさんの家をまわられますから
お腹がいっぱいでトイレに行きたくなると困るでしょうしね。



■お茶・お菓子を出さなくても・・・

事前にプリントで
「お茶やお菓子は出さないでください。」
と連絡がなくても、

お茶お菓子は出しません!
という方も多いよう。

家庭訪問の目的は、先生とのお話や自宅(場所など)を知ってもらうことだと思います。

何も出さなくても、
問題なし。


子どもに影響があるなんてこともありません。
(もし そんな先生がいたら先生が悪いでしょう^^;)


■お茶だけ出す。

お菓子は出しても食べられない先生が圧倒的に多いです。
特に男の先生は。

お菓子は食べたくても、
時間の関係や
遠慮して食べない先生もおられるでしょう。

なので、お茶だけ出すというのも有り。

コーヒーなら、小さめのカップがあればよりいいですね。





■お菓子は何がいい?

家庭訪問で出すお菓子。
これも悩みますね。

NGだと思われるのは
生菓子。

食べられない場合、捨てるのももったいないし・・・。
(うちは子どもが食べてましたが^^;)

食べられない可能性が高いので
個包装してある焼き菓子を出す。
という人が多いようです。



■お菓子 手土産

一般的には、先生に手土産を渡す必要はないですね。
わざわざ買って渡すのは、なんか媚びてるみたいですし。
後も他の家をまわるのに、大きい手土産なら困ります。

しかし、地域によって手土産を渡す風習があればOKかも。
(田舎で野菜とか・・・)


私は、出したお菓子(クッキー)を食べられなかったとき、
よく100円ショップで売ってある小さいラッピング袋に入れて
渡しました。
女性の先生がとても喜んでくれました。
バッグにも入るくらい小さいお土産です。


■お手拭

家庭訪問の日が、とても暑かったなら
お手拭をお出ししたら
特に男性の先生は喜ばれるかも。

使われなくてもいいですし。


■その他

小さいサイズのペットボトルのお茶を出して
もってかえってもらうというところもあるようです。


先生がお菓子を食べない理由に
「あそこでは食べたけど、うちでは食べなかった」
というようなことにならないように・・・
という理由もあるようです。


時間に余裕があるなら「お茶 お菓子 だす」
というスタイルもいいかもですね。







関連記事
↓ ↓ ↓
小学校 家庭訪問 玄関で!?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
家庭訪問 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。