関節 ウイルス 栄養 子ども 保険 ドリンク 筋肉" />
So-net無料ブログ作成

インフルエンザの出席停止期間は!

スポンサーリンク




【インフルエンザで学校を出席停止になる期間について】


インフルエンザにかかったら『欠席』ではなく『出席停止』になります。

学校保険安全法より
平成24年4月から

インフルエンザの出席停止期間が
発症したあと5日を経過し、
かつ
解熱したあと2日を経過するまで。
となりました。


インフルエンザの薬が効き、熱が早く下がるようになり、
以前の出席停止期間(解熱後2日まで)では
まだインフルエンザウイルスが残った状態で学校へ登校することになり
それではいけない!となって改正されたのです。


タミフルやリレンザなどの薬で熱が下がり
子どもはピンピン元気になったけど学校に行けない。。。
と思われるかもしれませんが、
感染を広げないために決められた基準なのです。




なお、解熱後2日とは
熱が下がった日はいれないで、その翌日から2日間が
出席停止期間になります。



さらには、発症したあと5日ともありますから
いくら最速で解熱したとしても
熱が出た日はいれないで、その翌日から5日間は
休まなくてはいけません。

下につづく ↓↓

〈スポンサードリンク〉




【インフルエンザの予防法】


①手洗い・うがいをしっかりしましょう。
これが一番の予防策ですね。


②マスクをつける。


③人ごみを避ける。


④部屋の換気をする。
空気中にただよっているウイルスを
排出する。


⑤十分な睡眠・栄養をとる。
体の免疫力を高めておくこと。




【インフルエンザの症状】

①急な発熱

②頭痛

③筋肉や関節の痛みなど。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました